« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/27

ATARU

20131027_ataruこの前は嫁を説き伏せて『そして父になる』を観たので、今回は嫁の要望で「ATARU」を観てまいりました。

ATARUは、ロードショーも後半でららぽーと横浜では朝一番の1スクリーン枠しかない状況でもうすぐ、打ち切りになりそう。嫁もすこしイライラしていたのか??

やっぱり、特殊能力もの(ここではサヴァン)は脚本・演出の自由度(ごまかし)が多すぎてあまり好きになれないんですよね。TVドラマの映画化もちょっと。。

観てみると、そう退屈せずにいられたので面白いんだと思います。そして、ピュアな心、死者への慈しみ・愛情表現として花・ゆりの演出は良いですね、ズンズンきます。そして、うたかたのように消えてしまう。

| | コメント (4)

2013/10/21

りあん回復

20131021残念なあかちゃんの影形も見ないまま、母体からいなくなって、急激に回復に向かう。。。
そして、獣医のいうとおりの2週間後。。。。

りあんのおりものが少なくなり、今は透明のものがほんの少量、時々見る程度。以前のように活発でいたずらっ子にもどりつつあります。

ということで、トリミングにもいってきました。

また、楽しい生活が返ってきた-----・・・っsign03

| | コメント (0)

2013/10/06

そして父になる

2013100610/6見てまいりました。

嫁がオノマチは好きでないというのを押し切って、賞?もとったことだしいい映画だろうとおもってました。ドラマの延長線で作った『真夏の方程式』はそこそこ良かったので。。

あまり感動はなかったですね。最後のものわかりのいい男の子の反抗にはちょっとぐっときたし、あの終わり方でよいと思いました。が、本当にあの設定の心情が描き切れているのだろうか。

| | コメント (0)

2013/10/05

63日目10/5:普通なら出産予定日

20131005_63rd010/5土曜日、普通なら出産予定日である。
おりものは粘性のある透明こんな感じ。

11:00 ミルク 50cc
12:04 ミルク 50cc
20:20 ささみ 20g

あかちゃんはまだ出てこないようだ。でも、少し元気になってる気がするし、さんぽしてもいきまない。ひょっとして。。出ちゃって食べちゃったのだろうか?

でもこのままにする訳にもいかない、どうなってるのか明確にしたいし、切開手術で胎児(既にりあんにとっては異物と思われる)を出さねばなるまい。
近くのA病院で獣医の見解を聞きたい。

20131005_63rd111:30先日の水曜日の非礼(休日に電話したことと異なる病院にいったこと)、りあんの経過状態と目黒不動の動物病院での診断、レントゲン写真などをお話した。あかちゃんは産道を通過しもうすぐでるハズとのことだが3日経っても出てこない。
”あかちゃんは前回見た通り、発育が途中で止まり未熟児だったと思われ、恐らく死亡していると思われる。元気ですね、確認のためにレントゲン1面撮りましょう”。3.2Kg

しばらく待って、レントゲンを観るとあかちゃんがいない。私は食べてしまったのではと話したが先生が乗らなかったので余り食べてしまうことは少ないのか?上の絵は別の子のものです。参考まで。

20131005_63rd私、あかちゃんがいないと判明した点でもう少し悲しんだ方がよかったのか。先生や看護の方とちょっと気持ちがすれ違った感じ。・・・私もう諦めていたので。
”後は産後の処置で子宮の炎症などが起きないようにすることが大事。といっても特別なことはなく状態を監視して気を付けること。おりものは、通常でも2週間程度は続くのでシャンプーはその後で、ノミ、フィラリア予防の薬は投与可。とのこと”
診察料 3,150(レントゲン1面含む)

何はともあれ、胎児は流れてしまったが、外科手術の必要なく自然に分娩してくれたので、今後の妊娠の可能性含めて、不幸の中でも比較的良い結果となった。

この1週間は家族がそれぞれ急きょ休日をとったり、深夜りあんの傍で看たり、総動員の週だった。今回のことで生と死、出産について娘も何かを得たことだろう。難産によって変なトラウマにならなければよいが。。

さてさて、りあんには今後順調に回復してほしい。。。

| | コメント (0)

2013/10/04

10/4(62日目):難産はつづく

20131003_62stday03:30 うんち 小1コ
06:00 直径約10mm濃い緑おりもの
07:00 散歩 うんち
07:13 乳パピー用ミルク 50cc 3.2Kg
14:40 ミルク 50cc
16:00 うんち
19:27 うんち(食べる?)
19:40 砂肝36g+ロイヤルカナン10g

トイプーりあんの難産はつづきます。

20131004_62ndまだ、あかちゃん(子宮内死亡と思われる)がでてきません。ゲージの中では何度もかがんで、おしっこ、うんちはありますが、いきみはたまにしかしません。そもそも、陣痛が無いようですし、いきみの原因と思われる子宮収縮がどのタイミングであるのかわかりません。
ただ、散歩をすると1,2回苦しくいきんでいます。

普通に散歩に行きますが、いつもはしゃぎまわる”りあん”ではなく。そしてゲージの中ではどうもおねむに集中してじっとしていたい様子。

明日10/5は本来の予定日です。異常分娩になってしまいましたが、明日は出てもでなくても病院に行きます。

| | コメント (2)

2013/10/03

61日目:さんぽ

20131002_12013100210/3 計測せず
   食欲は弱く乳パピー用のミルク30ccを3回

まだかな、まだかなぁ~。でるかな、でるかなぁ。
もう、近くまで頭が来ているハズ、陰部が充血ぜず小さいからなのか、出てこない。自然にあかちゃん(亡くなってるかもしれないけど)早く出てきてほしい。りあんも辛そうだし。

ゲージの中でもあるが、さんぽに行くと、ほぼ必ずいきむ。本気でいきむときは、聞いたことない声で少し苦しそうに吠える。 りあん がんば!

| | コメント (0)

2013/10/02

60日目:目黒動物医療センター

20131002_center110/2今朝というか昨晩はりあんはあまり鳴き声・吠えることが少なかった。それだけ体力を消耗しているのかもしれない。
     昨日10/1 18:30時点 3.3Kg  38.6℃
【朝の状況】見た目には普通に元気なのだが、いつもの超元気なりあんからかけ離れて行く感じがする。
①おしっこ状のものがシートいっぱい飛び散ったみたいに何度も何度もかがんだ跡が、②うんちは少量でゆるい、③おりものは薄茶色粘液状のものが少量づつでている。おしっこと、おりものの匂いで部屋はいっぱい、喚起がしょっちゅう必要だ。(消臭剤を購入せねば。。)

水曜日は近くのA動物病院さんは定休日。
りあんの体力が今後も続くか、そして何よりお腹のあかちゃんが。。9/28レントゲンでお腹にいて触診でもピンポン玉様の感触があったが、今日はいないのだ。本当はあまり触っちゃいけません。獣医の話ではあかちゃんを吸収してしまうこともあるという、確かに何もなかった子宮に心臓、背骨、など1生命を創造したのだから逆も可能なのだろう論理的には。。もしくは、出てしまって食べてしまった可能性もある。とにかくあかちゃんがどこにいってしまったのか?緊急帝王切開の必要は?(今日1日待っててよいか)今もいきんでいるので山を越えていないのでは?今日は病院に行こう、仕事は一応マネジできてる今日は同僚に迷惑をかけるが大丈夫だろう、再度年休をもらう。

20131002_center2_2朝9:30頃までA動物病院には休日で申し訳ないが何度か電話させていただいたが応答がなかった。先生がいればそちらにしたかったのだが。。それで目黒区でも限りなく品川区になり目黒不動近くの目黒動物医療センターさん(動物病院としてはちょっと大きそうな。。)に伺った。こちらは、複数専門科がある、若い複数のスタッフで運営、外科が得意そうに感じた。水曜運よく院長先生と電話かつながりざっと説明、伺うことにした。
小雨が降る少し寒い朝、りあんをクレートに入れ車で向かう。自宅から9分程度。

20131002_center4_2<診断>
レントゲンを撮って、陰部から触診あかちゃんの頭がなぜか確認できなかった。エコー確認。
子宮収縮によりあかちゃんが骨盤を通過、ここの通過が問題なので、あとは2,3日ででてくると思われる。心臓の動きをエコーで確認すると動きがみられないのであかちゃんはぼぼ死亡していると思われる。ただし、100%ではない。
最大金曜日まで待って出てこなければA病院さんで取り出してもらう必要がある。陰部辺りの切開手術を考えているようだ。
まずは、今日1日での緊急手術はなくなった。
ゲージに入れ切りなのはストレス溜まるしよくない。軽い運動は収縮を助長するので実施すると良いとのアドバイス。
<料金>
初診カルテ登録                          500
診察料                                     1,000
レントゲン撮影2方向(10Kg未満)  6,000
妊娠エコー検査                         3,000
合計(税込み)                          11,020                 

雨だったためなのか、空いていました。
イケメンの院長先生だった。説明もよく説得力がある。もてるんだろうなぁ~。

| | コメント (0)

2013/10/01

10/01:娘がりあん看護

20131001_clarice159日目 10/01 2:30 38.0℃
                      薄緑色粘液性おりもの少
      3:00頃 りあんも泣き疲れたのか30分ほど仮眠が取れた。
真夜中にヒーヒー、クンクン、寂しいのだろうがうるさい。昨日はあまり寝れなかったので今晩のために早めに仮眠をとり23:00頃から起きる。薄緑のおりものは胎盤がはがれたことを意味するのだろうか?ただ、濃緑ではないので本格ではない。病院に行くべきか、まだ待てそうか。りあんの命を左右する判断になるかもしれない。。。

10/01は、娘Clariceがりあんを見てくれる。大学の講義が無いらしい。嫁はバイト。わたしもそうは会社を休めない。娘1人だけど。。大きな変化があったらこまるが、、、大丈夫だろうか。

20131001_clarice2ラインで娘clariceが定期報告してくれる。言葉だけでなく画像も送ってくれと安心するから。。といったら、元気ですということでこれが送られてきた。

今まで聞いたことない声をだして時々いきむ、りあん、これは陣痛なのだろうか??後でお聞きした子宮収縮が事態判明のキーワードのようだ。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »