« 10/4(62日目):難産はつづく | トップページ | そして父になる »

2013/10/05

63日目10/5:普通なら出産予定日

20131005_63rd010/5土曜日、普通なら出産予定日である。
おりものは粘性のある透明こんな感じ。

11:00 ミルク 50cc
12:04 ミルク 50cc
20:20 ささみ 20g

あかちゃんはまだ出てこないようだ。でも、少し元気になってる気がするし、さんぽしてもいきまない。ひょっとして。。出ちゃって食べちゃったのだろうか?

でもこのままにする訳にもいかない、どうなってるのか明確にしたいし、切開手術で胎児(既にりあんにとっては異物と思われる)を出さねばなるまい。
近くのA病院で獣医の見解を聞きたい。

20131005_63rd111:30先日の水曜日の非礼(休日に電話したことと異なる病院にいったこと)、りあんの経過状態と目黒不動の動物病院での診断、レントゲン写真などをお話した。あかちゃんは産道を通過しもうすぐでるハズとのことだが3日経っても出てこない。
”あかちゃんは前回見た通り、発育が途中で止まり未熟児だったと思われ、恐らく死亡していると思われる。元気ですね、確認のためにレントゲン1面撮りましょう”。3.2Kg

しばらく待って、レントゲンを観るとあかちゃんがいない。私は食べてしまったのではと話したが先生が乗らなかったので余り食べてしまうことは少ないのか?上の絵は別の子のものです。参考まで。

20131005_63rd私、あかちゃんがいないと判明した点でもう少し悲しんだ方がよかったのか。先生や看護の方とちょっと気持ちがすれ違った感じ。・・・私もう諦めていたので。
”後は産後の処置で子宮の炎症などが起きないようにすることが大事。といっても特別なことはなく状態を監視して気を付けること。おりものは、通常でも2週間程度は続くのでシャンプーはその後で、ノミ、フィラリア予防の薬は投与可。とのこと”
診察料 3,150(レントゲン1面含む)

何はともあれ、胎児は流れてしまったが、外科手術の必要なく自然に分娩してくれたので、今後の妊娠の可能性含めて、不幸の中でも比較的良い結果となった。

この1週間は家族がそれぞれ急きょ休日をとったり、深夜りあんの傍で看たり、総動員の週だった。今回のことで生と死、出産について娘も何かを得たことだろう。難産によって変なトラウマにならなければよいが。。

さてさて、りあんには今後順調に回復してほしい。。。

|

« 10/4(62日目):難産はつづく | トップページ | そして父になる »

りあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/4(62日目):難産はつづく | トップページ | そして父になる »