« 快晴 AMALFI Della Sera | トップページ | 9/30:破水、おりもの? »

2013/09/29

9/28:お腹が大きくならないので診察してもらった

20130928_11063256日目08:00 3.5kg 38.4℃
          23:20 3.5kg 38.4℃

どうもおかしいと思って9/22ブリーダさんの見立てを伺い妊娠を告げられ、一時は”やはり胎児が2頭なのか”と納得し安心したのだが。。
やはり、りあんのお腹が大きくならない、体重が増えない。
あかちゃんが2頭以下で少ないとは思っても、どうにも解せない。
なので
9/28近所の動物病院にあかちゃんの頭数と妊娠の正常性を確認するために診察してもらった。2面レントゲンを撮って診断を聞く、先生も少し困惑している様子。胎児がいるにはいたが1頭、そして頭蓋骨など陰影が56日目にしては異常に薄く、また手足骨の陰影が見えない
20130928_110957胎児の成長が止まり未発達と思われ、恐らく子宮内で死亡しているのではないか。こんなことは1/100の確立もないくらい珍しいらしい。
今後の処置は、
先生の診断では、”自然に出てくる可能性もあるのでまず10/5予定日まで待ち、更に最長7日後10/12まで待って出てこない場合は手術で胎児を取り出す。その際に、①同時に子宮を取って避妊手術するか、②再度子が取れるように子宮を残すか決めて欲しい。なお、胎児が死んでいる可能性が大きいし1頭なので子宮に刺激がないから陣痛がないと思われる。”
<料金>
レントゲン2方向、診察、税含む  4,200

問題は胎児が子宮内死亡の可能性大、自然に出てこないと帝王切開ということ。陣痛もなしにどうやって出てくるのだろう。りあんは本能、いや生理的現象でそんなことができるのか?大仕事も異常ルーチンで走ることになった。大変だ。
嫁と娘はどんな反応だろう、というか娘に話したらトラウマにならないかちょっと心配。

|

« 快晴 AMALFI Della Sera | トップページ | 9/30:破水、おりもの? »

りあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 快晴 AMALFI Della Sera | トップページ | 9/30:破水、おりもの? »