« クリスマスリース | トップページ | もうすぐだ!都市計画道路補助46号線 »

2011/12/23

エアバッグセンサーマット-1

20111203_c2_2着座センサーアラームが点いたり消えたり、するようになりました。これも、E46では比較的多い故障です。

エアバッグセンサーマットは助手席のみにあり、人の着座有無を判断し、着座ない場合、助手席のエアバッグを開かないようにする機能がある。

20111203_c0ディーラ説明では、助手席に人がいない場合にエアバッグが開かないことで事故の時、修理が安価に済むとのことだが、どうもこの配慮が納得できない。事故の時は開いてよし、その場合は修理費用は大きな問題でなくなってる。他メーカではどうなんだろう。
さらにディーラー氏曰く、警告灯が点くとエアバックが開かない可・能・性があると、あやふやな言い方をする。なんだが体よく脅されている気がして反発したくなる。・・ネットで調べると「常に開く」とおっしゃったディーラーもいるらしい。どうなってんだぁ?

20111203_c3_4《私の見解》助手席へのチャイルドシート設置は厳禁である、もしエアバッグが開いた場合吹っ飛んでしまい重大な事故になることがあるのだ。また小さな子供が乗っている場合も危険と言われている。この様な事例を対策したものと思われる。助手席の安全対策は成人を対象にエアバッグとシートベルトとの併用が望ましい。
そして、基本的にはアラーム有無に関わらずエアバッグが開かねば安全上問題。リコール対象にせねばメーカ責任問題になるのではないか・・と考える。

なお、この障害原因は、かかとや膝で踏んで後部座席に向くなど、センサーフィルムの特定ヶ所に圧力かけて断線させてしまうケースが多いようだ。
着座は、フィルム圧着による抵抗変化(大よそ空き時50Ω~着座時60KΩ)をセンシングするらしい。

20111203_c1_2

そこで、その特性を利用した着座センサーキャンセラーを\2,000ほどでGetした。開けるとキャンセラーには人の重さをダミーする抵抗とダイオードを内臓している簡単なものだった。まっ、車検も近いし良いタイミングなので、安直な対策と言う訳だ。これで上手くいけばいいし、交換するならそれもいい。

絵の購入物では抵抗51KΩ抗が装着されている。今回、2週間もすると提供者から誤った商品送付した可能性があると連絡があり、正規品を再送してもらった。たまたま、のんびりしてて装着していなかったのある。
で、最初に送られてきた製品の抵抗は51Ω(常に座っていない状態をダミーする)だった。危ない・危ないcoldsweats02

久しぶりに抵抗カラーコード表で解読してみた。。懐かしいです。

|

« クリスマスリース | トップページ | もうすぐだ!都市計画道路補助46号線 »

BMW」カテゴリの記事

コメント

電気関係は全くの無知なので、配線表を見た所でsign02
エアバッグが非常時に開かない『かも』しれない・・・
人の安全をつかさどる者として、許される事なのでしょうか
それにしても警告灯って心臓に悪いheart03ですよねぇ

投稿: たあ君パパ | 2011/12/23 19:37

たパさん どうも

>心臓heart03に悪いですよねぇ
そうですね。
今回の対策、愛車の安全問題に関係するので冒険心と仕組み的な確信と安直に上手く出来ちゃった感で喜んでだけいられず今も一抹の不安、いっそ交換してディーラーの手に落ちるか。
いや、どう考えても問題ないはずです。・・ってな考えが実態ですね。

ではでは、

投稿: clarice_papa | 2011/12/24 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスリース | トップページ | もうすぐだ!都市計画道路補助46号線 »