« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/12

食洗機

201111060_3201111061今まで使ってた松下電工 NAIS SUE23EW1の調子が悪く、Panasonic NP-45MD5Sを設置いただいた。13年働いてももらったマシーンです。

最近、E46にもClariceにも関連のない記事が多くなってます。eye

《NAIS SUE23EW1》
・4年前修理・・・不具合箇所不明?
・2年前電気系修理不可(部品枯渇)、だが簡単なヶ所だったので素人DIYで修理。
・運転の終わり頃アラーム音とLED点滅
・乾燥が十分できない。coldsweats01
・洗いも汚れが落ちてない箇所が多い。weep

201111064

201111063調査すると本機種は、当時松下電工製とはいっても日立KF-45B6SK形(又はその類似型番)のOEMらしい。
Panasonicでも当時住宅関連設備を担っていた同社、食洗機製造技術は他社に比べ劣っていたのだろう。

ドアの形式は、外国製ハーマン、ミレ等では現在でも一般的なフロントオープン(FO)形式です。食洗機の日本市場は、ちょうどこの頃から松下が主導してプルオープン(引出し:PO)型に移行していきます。

容量は明らかにFOが多いのですが、腰をかがめないで食器収納できる、収納の工夫やECO機能がある等でPOがいいというストーリになってます。

私にはどうもFOが発想的にBESTな感じで疑問点が多いのです。が、確かにFOの中央部分は空いているし、腰に負担がかかるのはFOと思います。

使用し始めた嫁の話では、故障中のSUE23EW1より奇麗に洗えるようになった。(あたり前ですが・・)以前のように(憶えてるか疑問ですが)奇麗に洗えている??とのこと。

《注文内容》
パナソニック 食器洗乾燥機:NP-45MD5S
商品単価           94,280円
延長保証            6,800円
既設品処分費      1,050円
    小計        102,130円
工事費              24,500円
----------------------------------
金額合計         126,630円(税込)

それにしても最近、まとまった出費が発生してます。

| | コメント (4)

2011/11/10

日本瓦屋根修理

20110311_1

3.11地震で壊れた瓦、修理をお願いした。

実は、好意にし3.11直後に見てもらった上町の○○工務店さんがちっとも修理せず、いい加減しびれを切らして、近くの洗足)高橋住建さんへお願いしたのです。
知り合いの不動産社長ルートでは、あそこは腕のいい職人さんがいなくなって儲けが薄い工事は後回し、なじみ顧客にも義理を欠くことが多くなってるらしい。
幸い、落ちた瓦(右の1枚)による雨漏りはなかったようだ。

20111102_420111018_6連絡すると、元々屋根専門の会社であるためか、とんとん拍子に気持ちよく下見、見積、工事になりました。こんなことならもっと早く依頼すれば良かった。
職人さんも、ベテランの方で安心して任せられる気がしました。

20111102_620111018_7瓦は陶器瓦でまあまあ(比較的良質)のものらしいですが、現在はその重量によって対地震対策として軽量なスレート屋根に替えている家が多いそうです。

写真は、左が修理前、右が修理後です。

瓦ベースと瓦の間に土があって外面を固めた漆喰がぼろぼろになっているとのことでした。屋根も定期的にメンテナンスが必要、今回は落ちた瓦修理だけでなく絵でみると修理前の白い漆喰でなく、黒い漆喰(マグネシウム+?とか袋に書いてあったような?)で補修していただいた。見積もりでは18m 瓦の微妙なズレも補正、アナログアンテナ撤去も同時に実施いただきました。
高橋住建さんは、若旦那の技でしょうかHPも充実して業務内容も分かりやすい。今回、無理いって下見の時の写真と修理後の写真をメールで送っていただきました。一時は容量フルでメール不達だったり、再送したりお手数をおかけしました。

少し出費しましたが、気持ちの良い対応ありがとうございました。sunm(_ _)m

| | コメント (4)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »