« SP 革命編 | トップページ | 二子玉川RISEショッピングセンター »

2011/04/03

フードエンブレム

20110402_f1_2フロントエンブレム交換 完了しました。

BMWではよくあることらしいのですが、我が家のE46でもつ・い・に来てしまいました。
エンブレムの表面はアルミにBMWマークをコーティング(薄膜様)したもの。

《原因》
ネット調査を含めて考察すると、表面に傷がつくと薄膜とアルミの間に空気が入り膜がはがれるということらしい。

20110402_f320110402_f2《対処》
いぢれるものは、やってみたい性質なので自力で交換。
実際、意外に簡単で、荷造り用PPバンドを滑り込ませて強引に引っこ抜くというもの。ここでは、ボンネットに傷つかない様にマスキングしてから精密ドライバーで浮かせてから滑り込ませた。
20110402_f520110402_f7あるサイトでは、「表面にドリルで穴を開け、ネジをねじ込んでペンチで強引に引っ張る」というのもあったがPPバンドのほうがスマートだと思う。実はちょっと変わったこっちも試したかった・・(^-^;

《新旧エンブレムの違い》
表面文字部分の凹凸がはっきりしてキリッとした感じになった。ただ、新品の表面はアルミにコーティングでなくプラスチックに絵が描いてある感じがしました。実際見ただけでは、違いは容易に分かりません。

20110402_f6

《ポイント》
部品は、BMWパーツは殆んどあるという山下オートパーツさんから購入。今回は30%割引でしたし、頼りになるお店です。ほぼ定価の2~3割引で購入できる、ないものも輸入手配してくれるという。
そういえば、BMW-JAPANは3/11震災後2週間、音信不通だったらしくやっと業務再開したらしい。アウディも本社機能を一時的に西に移すことを検討したくらいだから、BMW社内でも震災対応を検討していたのだろうか・・typhoon

|

« SP 革命編 | トップページ | 二子玉川RISEショッピングセンター »

BMW」カテゴリの記事

コメント

奇しくも私も全く同じように交換しました。
clariceさんは近くに頼りになるパーツ屋さんがあっていいですね。
こちらでは定価どおり,通販ですと手数料上乗せで定価と変わりません。
新旧ともに材質はアルミなのでしょうかね?新はプラスチックってことはないですよね?

投稿: ビッキー | 2011/04/04 19:41

僕は黒カーボンタイプだったのですが
工賃込みで約8000円かかりました

これだけ、エンブレムの破損が多いって言うのは
根本的に問題ありですよねぇannoy

投稿: たあ君パパ | 2011/04/04 23:08

ビッキーさん コメントありがとうございます(*^-^)

ビッキーさんも交換ですか。多いですね。
ここのパーツ屋さんはホント見つけてよかったですよ。

NEWエンブレ、多分プラスチックではないかと思います。
小耳に挟んだお店情報;4/1からBMW-Jによりパーツ値上げy予定だったとか。震災がらみで実施遅れのようですよ。

ではでは、

投稿: clarice_papa | 2011/04/05 21:57

たパさん どうも(^-^;

>カーボンタイプ
渋いですね。

破損は、確かにほぼメーカ責任と思いますが既に古い車ですからクレームできません。ただ、周りの状況からするとパーツ・メンテナンスでもかなり収益を上げている感じがします。

ではでは、

投稿: clarice_papa | 2011/04/05 22:00

パパさん

お久しぶりです。
タイムリーな話題(笑)
先日エンブレムが力尽きました。

新旧ともにプラスチックかと思います。
ディーラーではドリルで穴を二カ所開けて引っ張ると言ってました。
僕は養生テープとマイナスドライバー三種類くらいで外しました。
グロメット(ゴムキャップみたいなもの)を三百円弱で購入しましたが、思ったほど劣化しておらず、交換の必要なしのようでした。

最初にエンブレムの色落ちを発見してほぼ二週間でほぼすべてハゲてしまいました。ある日突然脱毛が始まってあっという間にハゲになったような感想です。

心機一転、前と違うエンブレム(社外品)にしました。

投稿: じ○るさま | 2011/04/07 15:42

じゃるさまさん こんにちわ( ̄^ ̄)ゞ

えっ、じゃるさんもですか、この時期黄砂もありーの、地震もありーの、影響あ・・・これはないですね。
。。。このくらいならいいのですが、予想もしないところでメンテ代がかさむのは勘弁ねがいたいですね。

ではでは、コメントありがとうございます。

投稿: clarice_papa | 2011/04/07 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SP 革命編 | トップページ | 二子玉川RISEショッピングセンター »