« 東北地方太平洋沖地震 | トップページ | 震災:サレジオ教会 »

2011/03/26

我が家の震災

地震の翌日朝、ピンポーン!

20110311_1

隣の奥様だ、地震もあったので早速玄関に出て直接伺うと・・・
我が家の2階の瓦が、Kさん駐車場に・・・なんと奇跡的に車と塀の間で被害はなかったようだが、危なかった。

3/11帰宅した時に嫁とClariceから2箇所家壁に罅(ひび)がはいって入ることは知らされていたのだが、夜だったので周りが見えなかったのだ。

早速、お付き合いのある工務店に相談して3/14月曜日朝に見ていただいた。

《観点》
危険な状態か、雨漏りするのか判断し、そうであれば至急修理して欲しい。

《現状の結果》
・瓦が少しずれてるものの、雨漏りの心配は今のところない。
・家壁のびびは、危険ではないが修理するとなるとどこまでやるかが問題。

瓦で屋根を葺いている家は確かに少なくなってます。

”甍のなぁ~みとくぅ~ものなみ、かぁさぁなぁる・・・”

現在、今は瓦業者の手配がつかず当面の屋根工事待ち。被害が大きい家はブルーシートになっているようですね。ここらへんでは見ませんが・・・
次の地震で反対側に瓦がおちたらE46は大破しそうですし、お隣に落ちても大変、ヒヤヒヤしてます。

|

« 東北地方太平洋沖地震 | トップページ | 震災:サレジオ教会 »

Vita」カテゴリの記事

コメント

幸いにも、我が家の被害は姿見が倒れて、
バラバラになってしまった程度でした。
地震当時、嫁さんは本屋にいたので、
上のほうからbookがバラバラと落ちてきて、
生きた気がしなかったそうです
大きな地震でしたが、これ程まで影響が及ぶとは思いもよりませんでしたねぇ
計画停電も、ボディブローのように効いてきてますsad
近所の先輩は、3月22日から4月4日まで長期休業にして
原発から避難、兼バカンスに行ってしまいました

投稿: たあ君パパ | 2011/03/27 12:51

たパさん どうもです。

>生きた気がしなかったそうです
そうでしょうね。ホント身の危険を感じましたし、余震も頻繁で私含めて慣れてきてることが怖いです。

先輩・・バカンスですかぁ~羨ましいけど手放しで満喫ということもないでしょう。
年度末です。会社クビ覚悟じゃないと避難できません。

これかた、大地震が来て、自分がゆで蛙の状態だったことを思い知らされるのかもしれません。家族道ズレに・・
悲観過ぎてますね。きっと

ではでは、

投稿: clarice_papa | 2011/03/27 17:39

水漏れがなくても、仮防水してもらえばいいんですよ…
そのくらい工務店ならすぐしてもらえることなんですけどねぇ。
瓦は確かに入らないというか、在庫があったものをすぐに押さえてしまった会社があるようで、半年くらい先まで在庫押さえるのが大変という話をきいています。
他の方法もできているので、どうしても困ったらいろいろ工務店に聞いてみてください。
他にもいろいろ手に入らないものを知っていますが、言ったら大騒ぎになってしまうものなので、病院関係と一緒で他言しないしかないですねぇ。

投稿: hoku | 2011/03/27 21:28

hokuさん どうもです。

雨漏り心配ですが、ここのところの雨でも問題ないようです。ただ、今後の振動が怖いので早めにとは依頼してるんですが。。

いろいろ、裏では入手できない必需品があるということですね。一般市民はできる範囲で備えるしかありません。か弱い羊ですから、知らされない間に誘導されちゃうんですね。
計画停電もそうですが、不公平なことがあたり前、娘もこんなずるい世の中があたり前と思うんでしょうね。

ではでは、

投稿: clarice_papa | 2011/03/27 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北地方太平洋沖地震 | トップページ | 震災:サレジオ教会 »