« ニュークックアートプラス | トップページ | iPad iOS4.2アップグレード »

2010/11/28

三軒茶屋:Buon Grado

20101123_1

三軒茶屋、ランチ探検はつづきます。

だって、歩いてたり、ネットサーフィンしてると利用してみたいレストランが増えてくるのだから・・。

さて今回は、BUON GRADOさん、情報によれば「日本人向けにアレンジせず、イタリア各地の郷土料理を本場のレシピ通りに提供する正統派」ということ。

・アサリのトマトソース(スパゲティ)
・シラスとブロッコリー、カラスミ(タリオリーニ)
サラダ、cafe付き \1,300/人
確か+200程度でデザートが付きます。clariceが聞くと、チョコ・・でした。

20101123_320101123_2嫁とClariceは、タリオリーニを食したかったが、やはりアサリの魅力には勝てなかったよう。
私は、どうやらのブロッコリー好きを確信、しました。

前菜サラダ、いいですね~。手抜きなし一つ一つがいいお味でした。
パスタ、双方これもおししい。
20101123_520101123_4ただ、本格がよくは分かりませんが、私が知る郷土料理の味の濃さというか、パンチがあまり感じられない。多分、日本人、特に女性陣に配慮したやさしい味になっていると想定します。私的には郷土の味をもっと濃くだして欲しいですね。南平台のCENTOANNIさんの方が好きなカッサータの影響か郷土っぽく感じますね。
ランチはシュペシャルですから、ディナー利用すると印象が変わるのでしょうか?
そう、こちらタリオリーニは、スパゲティを若干つぶした感じで平面でなく双方であまりかわりませんでした。コーヒーカップ、少し変わって粗い創作のようですがこの曲線が上手く手に馴染んで意外に使いやすいですね。

★★★  :おいしいsign01また来たい。
ヨーロッパ食堂とこちらといい、三軒茶屋はコストの割りにレベルが高い。

こちらのレストラン、内装はデザイナ仕様と思われ個々の調度品、雰囲気がよい。もちろん、スタッフの対応も。特筆なのは、toiletですね。ちょっと変わってて面白い。私は、最後に、「どうしよう・・・どうやったらでてくるの??」戸惑ったのですが、嫁とClariceは戸惑いなかったみたいです。偶然でしょうか。

|

« ニュークックアートプラス | トップページ | iPad iOS4.2アップグレード »

おいしい」カテゴリの記事