« ICON SOCKET | トップページ | 仲町台H1 Cafe »

2010/07/06

地域救急医療の実態を垣間見る

7/1帰途、Clariceが「ママが具合が悪いのでリンゴと他に何か買ってきて・・」との伝言。そして、10分もすると・・・嫁からメールが入る

タイトル:くるしいわるいけど病院につれて

電話を代わってと要求しても、しゃべれない状態のよう、急いで帰ると熱と寒気、憔悴(体が弱って動けない)状態。こんな状態は初めてである。

いっそ救急車をとも思ったが、分厚の電話帳に載ってる『救急車を呼んだ方がいいか、病院にいった方がいいか迷ったら』(有料)局番なし#7119コールするもつながらない、より小さいフォントで付記された03-3212-2323コールすると、年齢・性別・症状・住所を聴かれ近隣の救急指定の登録病院の電話番号と住所を2件、3件・・と紹介する。・・・3件以上は聴く耳を持たなかったが・・・

19:00頃 結局、嫁が2件共に嫌い、車で10分程のS大病院にする。電話で事前伺いすると応対担当者がバックヤードにお伺いを立てた若干の時間の後、少し時間がかかるかも知れませんが、OK。「ただ、お薬は1日のみです。」とのこと。clariceを家に残し、羽織るものを捜して急ぎ向かう。

19:10頃 嫁がE46後部座席でヒーフー・・・死にそうな声・
19:20頃 S大近くに停まってたタクシーに夜間緊急外来を聞き、そのまま到着。だが受付は
     至って普通。そして受付直ぐ横のベンチで嫁がヒーフー
     「診察まで1時間はかかりませんよね」->『分かりません』
     「1時間以上になるということですか?」->『1時間以上かも知れませんし、5分かも知れません。』『緊急自動車が来るので車を移動願います。』
     私が車を移動している間の10分程の間に問診があったらしい。
19:45頃 嫁も寝苦しそうですが少し落ち着いてきて、診察を受ける。
     医師が開口一番『XXです』名前を名乗る。質問はwelcomeの対応、誠実な診察。
     更年期ではあるが、現在直接の原因が不明。どこも正常に見える。
     採血を含め15分もすると、念のためのレントゲン撮影のため2階へ
     『分かるようにしておきます』
20:00頃 待合場所で待つ。
20:15  手渡された案内図に『10分以上呼び出しがない場合は電話でコール』の記載があり、その電話(こちらは15分)でコールするとレントゲン技師にxx医師から連絡がなかった様子。確認後、撮影し20:30完了
20:35頃 X線撮影完了の用紙を渡し、また受付前のベンチで・・・待ち
      救急センター受付の壁には、色々な張り紙が・・
     『医療の妨げ、大声、解決し難い要求をつづける等は警察通報する場合・・』
     『医療は進歩しているとはいえ不確実、同意書等を求めることがある。院長』
     ・・・いったいこれは・・クレーマー患者が多いのだろうか?

     ・・現金清算であることと嫁が水が欲しいというので商店街のコンビニに行く。
     片道2,3分なのだが、この待ち、健常者の私でも空腹で忍耐が必要なシステム(どこにもぶつけられない)に怒りを覚える。・・・待ち・待ち・待ち・・・
21:15頃 「既に40分以上待ってるのですが、診察はまだでしょうか?」
     『確認します。』・・『今診察の次の番になりますので・・』
21:20頃 『XXXXさん 診察室5番へお願いします。』
     『白血球が少し・・写真の小腸に水が・・お腹の・・』『小腸の悪い菌が・・、抗生物質と漢方・・整腸剤・・』『他に質問ありませんか?』

21:45頃 S大病院前の薬局(夜間一人営業で、室内は檻のような仕切)で本人が来れないのに初回利用なので登録・アンケートに最低限必要項目を記入し薬を購入。

22:00頃 帰宅、嫁も少し元気になってきたみたい。・・何が影響したのだろう。休息か?

何とも、身動きもできない病気になって診察を受けるのに通常生活よりも忍耐と時間が必要になるとは・・この環境・システム、とても受け入れられない・・。たまに罹る医師に頼み込めばよいのか??
7/2は彼女の誕生日birthday

|

« ICON SOCKET | トップページ | 仲町台H1 Cafe »

Vita」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね! お察しいたします。
実はうちの父は明日結構大きな手術です。
というわけで、いろいろこちらも似たような状況等
経験しているのですが…
はっきり言って、かかりつけの病院をもっていないと
いろいろあります。
前よりその状況がひどくなっているように感じます。
うちの父は数十年今の病院(某大学系)に通っていますが、婦長と知り合いなのであまりひどい目にはあいませんが、
ただ具合が悪いで病院にいくとそういう風になる場合が多いみたいです。救急車でいっても似たような場合やたらいまわし等たくさん経験している人多いです。
大きければいい、小さければいいということでもないし。ほんとこういうのはどうしたらいいのか?
個人クリニックで、元大学病院の力のある先生ですぐに電子カルテを大学に送ってもらえるようなシステムのいい先生を探すほうがいいのかもしれません。
そのことがあるので、うちは2つクリニックを通っています。

投稿: hoku | 2010/07/06 23:20

本当に心中お察しいたします
奥様のお具合が大したこと無いことをお祈りいたします

医療サイドからすると、大病院になればなるほど
救急車両の利用をお勧めいたします
初見の診察の優先順位が違いますので・・・

ただシステムが肥大すればするほど、個人の意思が反映されなくなりますので
例えば、今回DRは良心的だったかもしれませんが
事務方は、まさに事務的だったわけで・・・
大病院の事務って、大体そんな人間が多いですね
特に救急指定の場合、病人が苦しんでいることに
慣れてしまうんですねぇ・・・残念ながら


こっちは苦しいから来ているのにimpact
でも、患者さんって本当に色々な人がいて
こいつ何様だよっbombそんなケースも多いんです

お互いがお互いを信じることができなくなった今って
本当に不幸ですよね

投稿: たあ君パパ | 2010/07/07 01:45

ほんと最近の医療の実態ってどーなってんだかって感じですよねぇ…。1年ほど前におやぢがICUに入る状況になって2日間で病院3つ渡り歩く状況になって、これじゃ助かる人も助からないでしょーにと思う医療の実態を痛感しましたですよ。。。<それでも、我慢して対応してもらわないといけない立場なのでグッと我慢するしかないですが(-"-)

投稿: くろ | 2010/07/07 03:28

東京の場合、救急車両利用して…は危険bombです。
リベートのもらえるところ… や
消防の口利きがあるところ に回されてしまう場合がほとんど…
東京東部では本人が行きたくない病院か?
千葉に回されます。
先日なんてかかりつけで電話しておいた病院以外に
回された話、それでもたらいまわしされたっていう
友人がいました。どうしてこういうシステムなんでしょう!
普通電話して話しておいた病院にいくでしょう?(怒)
ほんとこのシステムおかしいです。

投稿: hoku | 2010/07/07 11:57

大変でしたね とにかくご本人がまずは良くなることが大事だし、心配ですね いつも健康なだけに、その壊れやすい健康を忘れがちで、元気な私達も気をつけないといけませんね お大事になさってくださいませ m(__)m

投稿: chandra | 2010/07/07 20:36

Hokuさん 心配いただきありがとうございます。。

>実はうちの父は明日結構大きな手術です。
>というわけで、いろいろこちらも似たような状況等
そうですか。お父さんが良好なことをおいのりします。

確かに、夜間緊急外来なのに比較的軽めの病気?付帯で来ている方がいるようです。ちょっと丸めの女性がダルそうにベンチに、慣れてる感じで、手を軽く上げて挨拶、看護士と知合いのよう、受付にも気のせいか上から目線で、通りかかりの医師も様子を聞いてる、診察でもなくです。スタッフの注目度から見て彼女は、口うるさい患者・クレーマーかも?って思いましたよ。

更年期なので、直接の原因は分かりませんでしたが、嫁は土日でどうにかよくなりました。また、再発するかちょっと心配ですけどね。

ではでは

投稿: clarice_papa | 2010/07/07 22:02

たパさん

ご心配いただきありがとうございます。
本人、ほぼ普段の生活リズムになりました。あんなことがあったのでちょっと心配ですけどね。
>特に救急指定の場合、病人が苦しんでいることに
>慣れてしまうんですねぇ・・・残念ながら
そうですね。「慣れ」って大きな要因ですね。恐らくもっと重篤な患者に対応したり、何様患者にいやだってほど、それも夜間に対応してきてなれているんでしょうね。悲しいですが、

次回こんなことにならないように考えておきたいものです。

ありがとうございます。ではでは、

投稿: clarice_papa | 2010/07/07 22:26

くろさん ありがとうございます。

>それでも、我慢して対応してもらわないといけない立場・・
分かりますねぇ。診察してもらいので、来た以上、いやでも、我慢して待つしかないですよね。
その上、ありがとうございましたって言って、お金払ってくる。
患者の対応にあまりにも配慮がないにも関わらず。。。
困っている時こそ快適な環境が必要だと思うのですが・・・我々患者が大学病院をこうねじ曲げたんですかね?

ではでは

投稿: clarice_papa | 2010/07/07 22:37

Chandraさん ご心配いただきありがとうございます。

>いつも健康なだけに、その壊れやすい健康を忘れがちで、
>元気な私達も気をつけないといけませんね 
まったくその通りです。
嫁もだいぶ良くなりましたが、更年期の影響は大きそうです。早く落ち着いてほしいものです。

ありがとうございます。ではでは、

投稿: clarice_papa | 2010/07/07 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ICON SOCKET | トップページ | 仲町台H1 Cafe »