« Freude am Fahren | トップページ | 関西巡歴 »

2008/11/16

頑張れ! 都市計画道路補助第26号線

20081115_262戸越-下神明付近でも中断している都市計画道路補助第26号線(都道420号線)、もう気になってから10年近くです。
あと少しだと思うのですが・・・

計画し工事着工してからが長い・・計画は壮大
大井町-武蔵小山(この辺りは26号線と呼ぶ)-五本木-三宿-笹塚-中野通り-大山ハッピーロード
都道420号線、戸越公園付近では、消防車もやっと入れるくらいの一方通行になって住宅街を右折したり左折したり、更にすれ違いできない踏み切り。
今回新しい表示版でやっと工事状況と開通に確信がもてました。
20081115_263  ・21年度開通・・・更に1.5年┐(´д`)┌ヤレヤレ
  ・戸越方面からですと
   1)大崎高校下はトンネル、
   2)一旦地上にでて
   3)東急大井町線を立体交差(トンネル)し、
   4)地上に出、
   5)東海道新幹線・横須賀線を立体交差し
   6)大間窪小学校下をそのままトンネル、
   7)二葉図書館辺りで地上に出る。
  ・今回の表示は、2008/12/5まで高校下歩道部ボックスカルバート工事
    *:従来現場打ちされていたコンクリートをボックス型にしたもの?
工事の遅れは、恐らく4)付近の込み入った住宅の土地買収らしい、2008/11現在は道路部分の土地は確保し、5)、6)トンネル工事部分を進めているようだ。

20081115_261高校下のバリケード付きトンネルから覗いて見ると体育館下の奥まで大方の工事が完了しているようです。

※この26号線、学芸大学付近もクネクネ曲がり、世田谷方面へはローソン右折するあたり、とても都道とは思えない整備状況なのである。
都道と都市計画道路補助線(環七と環6の中間に位置するので、国の補助金でもあるのかな? 道路特別会計ですかね~)

|

« Freude am Fahren | トップページ | 関西巡歴 »

Vita」カテゴリの記事

コメント

ほとんど全部が都のお金のはずです。
まだまだ関係ない所におかねをかけてるところいろいろありますからね!
公共工事をやっているからこそ、いえないことも。
あまり長い間ちんたらやっているとそれもコストになるはずなのにね!
あの辺りは地盤もと思うので時間かかるかも。

投稿: まぁ | 2008/11/16 23:45

あっ、なくなった会社が前に請け負っていたような・・・。
そういうの多すぎてだいぶ止まっている工事ありますよ!

投稿: まぁ | 2008/11/16 23:46

まぁさん どうもです。(・ω・)ノ

そうですね。都内の都市計画だから、都の予算ですか。
それにしても、税金の使途は不透明で、無駄遣いがおおそうです。そうでなくでも短期的には意味があっても長期的にはどうかと思う使い方が多いように思います。

ちんたらやると、コストがかかる。会社でも納期延伸するとその分SEを確保する期間コスト高になりますよ。

長期になったり、問題があったりすると請負会社が変わって引継ぎもコスト高だし、さらに品質が落ちたりします。
ちょっと、仕事っけがでてしまいました・・・

ではでは、┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: clarice_papa | 2008/11/17 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Freude am Fahren | トップページ | 関西巡歴 »