« 東邦モーターズ(2) | トップページ | アルコッコ »

2008/03/03

エキゾーストノート

エキゾーストノート・・・大昔は、あの「サーキットの狼」を読んでいた頃に=排気音・・刷り込まれている。

現在、ネットで調べると”exhaust-notes”出て来ません。pipeならあるんだけど。マイナーな言い回しなのでしょうか。「旋律、固有の音(ね)」なんだろうな・・・愛着を感じる言い回しですね。

さて、以前から気になっていた、レガシーのノート、少し背景をNOTEしておきます。

《レガシーの場合》
各シリンダー(意外にも音は4発の方が6発よりいいらしい)から排気がエキマニを通過し、集合管に、そして恐らく三元触媒を通るのだが、排気がエキマニ長の違いで回転数に相関・干渉し、”ボッっボッっ”と低く響くいい音になっていたらしい。ただし、4,5年前までは・・・
最近は、エキマニを等長にすることで排気干渉を無くしている。振動・燃費・触媒機能低下防止の代わりに 心地いいエキゾーストノートは無くなってしまったのだ。
今のレガシーエンジンは、どこにでもある一本調子で少し甲高い音で吹け上がる。

20080229_exhaust_manifold《BMWの聞いた話》
BMWには、車のサウンド専門に働くエンジニアがいるらしい。エキマニの調整(エキゾーストノート調音)も手がけているのではないかと確信する。6発のNOTEは特に定評があるしね。
何しろ、エンジンパワー、ショック、ブレーキ、シャシー剛性、ハンドリング味付け、アクセルレスポンス、エキゾーストノート。駈け抜ける歓びを実現するための車バランスは繊細で高度なレベルで調整されていると実感している。うまく言えないけどね・・

エキマニのあの心臓付近の動脈・静脈のような、グロくてセクシーな管のくねり具合の背景が少し分かったような気がする。
http://www.youtube.com/watch?v=MXPfaTRWFZs

 

|

« 東邦モーターズ(2) | トップページ | アルコッコ »

BMW」カテゴリの記事

コメント

心臓heartに例えるなんて、まさにドンピシャですねっ

各気筒からのパイプの長さやガスの流れ具合、
設置スペースなどを考慮してデザインされていると聞いたことがありますear

clarice papaさんがスバルファンだったら申し訳ないんですが
実はスバルの本陣に住んでいながら、スバルが嫌いなんですsecret
地元だけに猫も杓子もスバルスバル・・・
住所だって『スバル町』なんてつけちゃうしbomb
いい加減にしてよって感じです

投稿: たあ君パパ | 2008/03/04 00:02

たパさん どうも

心臓の例え・・・ちょっとたパさん意識しました f(^_^)

スバルファンではありませんよ。3,4年前の印象で排気音がカッコイイのと水平対向エンジンが気になってただけです。
ただ、排気音の迫力なくなってがっかりしました。そして、逆にBMを見なおしました。

そうですか~スバル町は、ちょっと過ぎてるかも。

また、よろしくお願いします。good

投稿: clarice_papa | 2008/03/04 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東邦モーターズ(2) | トップページ | アルコッコ »