« TRESSA横浜 | トップページ | EBIフィレオ »

2008/02/18

また、脱着

20080211_1いつものララポート到着時は点いていたのですが、帰りにこんなアラームが・・・
接触不良なのでしょう、右リングが点灯したり、消灯したりしているようです。
 

赤く囲んだヶ所、ライト上部に写った接合部と併せて見るとU20080211_2字コネクタが上部に傾いている事、下部コネクタ部分が接触不良しているだろう事を確認。
挿入が弱かった点が主因だが、運転中の振動でコネクタがケーブルもろとも接合部を支点にモーメントがかかっているのではないかと想定します。これは、今回コネクトしても再発の可能性があります。

余計な脱着をしなければならなくなりました。
20080211_3が、この機会に、イカリング装着では省略した脱着方法を少し紹介しよう。
右絵は、ロワーパネルのキドニーグリル側の爪外し。マニュ アルにはマイナスドライバーを使うとあるが、恐らく無理で私は6角レンチを使い爪を押し込むと爪がうまく押し込まれたまま引っかかってくれる(ちょっとコツがありますが)。後はパネルを軽く引っ張れば良い。
20080211_4_2
同じロワーパネル左側の爪、マニュアル記述のとおりで外せます。具体的にマイナスドライバーは絵のように差込みこじ開ける感じです。爪が折れそうですが、折れません。
実際ロワーパネルには真ん中にもう一つ爪があるのですが、私の左のようにコーナーポールがなければ、比較的簡単に外せるハズです。

苦労したクリアカバー下部の脱着です。
20080211_5_320080211_6_220080211_7_2絵は下部の左、真ん中、右の爪部分です。それぞれ、爪を半外しした状態です。注意しなければならないのが、赤丸部分にあるようなガイドが3つの爪部それぞれにあるのでクリアカバーを必ずガイドしたに入れること。
この状態がポイントで、下部半外ししてから上部の爪も同時に半外しする。特に外れにくい右(グリル側)に小さなマイナスドライバなどを爪とプラスチック部分に挿入する。その後、上部からクリアカバーを外しますと、下部もポロッと外れドライバも落ちる感じです。
同様に装着するは、下部を半分挿入(赤丸ガイドに注意)してから、上部カバーを押し込むように半分挿入する。その後、下部キドニー側から押し込む順序で挿入する。パカッ、パカッ・・って具合に。

20080211_up2110159 U字コネクタ装着

|

« TRESSA横浜 | トップページ | EBIフィレオ »

BMW」カテゴリの記事

コメント

パパさん

なかなか大変そうですね。
いっそのこと新車時にキセノンつけとけば、今風でカッコよかったかな・・・・とか思います。

でも一長一短ですね。
まず、自分にとってはキセノンはいいのですが、対向車になると糞迷惑・・・・・(笑)

だけど、いまだにハロゲンだと、古臭い感じも・・・・
なかなか悩みますね。
キセノンに交換しても、そんな中途半端な小金のかかるモディするくらいなら、次のクルマ買えよ!って感じでもありやすが・・・・・・
今、お金あれば335クーペほしいでありやす・・・・・

投稿: ANAカード愛用者 | 2008/02/24 01:38

ANAさん 

そうです、やってる最中はホント寒い中、あせりながら伸張に・・って感じです。が、それも面白いんですよ。大きなプラモデル感覚といいますか。smile
夕綺麗なリングを自分が目視できないですが、車を降りた時、ついてるかな~って確かめて、エンジンSTOPしてたりします。

そうですね。ANAさんの場合、オーラを出すには335はバッチシでしょう。オーラは比べる物にに対してちょっと位の差でなく、「圧倒的に勝っ」てないと出ないと思いますよ。

また、よろぴく、(・ω・)ノ

投稿: clarice_papa | 2008/02/24 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TRESSA横浜 | トップページ | EBIフィレオ »