« 奥沢1:ラ・フィーユ | トップページ | 奥沢2:ヴィコレット »

2007/10/08

M3 Coupe(E92)

20071005_m3c120071005_m3c2

今年初め、新型M3の絵が公開された。

20071005_m3c320071005_m3c5特にM3ブラックの絵は秀逸で、実力を秘めたエロカッコよさが浮ついた批評を黙らせる迫力のようなものを感じる。ただ、ただE46のMスポーツフロントスポイラーにぞっこんの私、これ以上はないと思っていたのだが・・・これにはノックアウトだったのだ。
20071005_m3c620071005_m3c4エンジン・足回りの充実を疑うことさえ恥ずかしい、必要を遥かに超えた世界なので先ずは、性能については脇に置く。(詳しく分からないし~)

一般フェア前日10/5、BMW Tokyo高輪支店さんで実物を見せていただいた。chandraさんも紹介してましたが、概要をまとめ・紹介しておこう。

・車種記号 :M3 Coupe
・型式    : -
・寸法    :4,615mmx1,804x1,424
・最低地上高:111
・エンジン型式:S65B40
・種類    :V型8気筒DOHC
・総排気量 :3,999cc
・最高出力 :420ps/8,300rpm
・最大トルク:40.8kgm/3,900rpm
・燃料供給装置:DME/電子燃料噴射装置
・タイヤ   :F245/40ZR18,R265/40ZR18
・車体価格 :確か1,000万円くらい

《コメント》
1)車体型式は、決まってないの?・・・>まっ関係ないけど
2)スポイラーの口あんぐり、もっと迫力あるとイメージしてましたが・・・>少しがっかり
3)ボンネットの左エアダクトはダミーですね。・・・>いいじゃん、シンメトリー
4)ボンネット裏のウレタンは? 営業回答は?・・・>恐らく意外にエンジンが静かなのか、
                              発熱が抑えられているのだろう?
5)ホイールが華奢なようで、かっこいい・・・>いいね。大好きな135Mの進化形だろう。
6)リアタイヤ ミシュラン265 ・・・>迫力ですな
7)バルブトロニックはM3採用なし。・・・>やはり高回転対応に課題残るということだな。

《感想》
走らせたらすごいだろうな~。未体験ゾーンかぁ~!

|

« 奥沢1:ラ・フィーユ | トップページ | 奥沢2:ヴィコレット »

BMW」カテゴリの記事

コメント

グラファイトのM3はめずらしいですね (*^_^*)
グラファイトだと、たしかに お口がかなり気になりますね・・(^^;;)

直噴に移行していくので、バルトロはなくなりそうですね・・1台いかがです? (o^^o)?

投稿: chandra | 2007/10/08 16:30

chandraさん どうもです。 (゜O゜;)

そうそう、グラファイト仕様でしたね。どこかで読んだ気がします、すっかり忘れてました。

バルトロ・・そうですか、自分に関わるものがなくなるのは少し寂しいです。

またよろしくお願いします。m(_ _)m

投稿: clarice_papa | 2007/10/08 18:33

インプレはライバルに比べて、結構評価低めでありやす・・・・・
「あえて買う必要が無い」みたいなことを言われてますね。

6MTってのも前時代的なんでやんすかね・・・・・
レクサスは8AT(!F1よりすごいでやんす・・・・参りやした)、ベンツは7ATってのと比べると、なんともはやでありやす・・・・

とはいえ、あっしのE46は5ATなのでそれよか進歩してるはずですが・・・・・

ちなみにE46の318の98年型などの初期モデルはスポーツモードの無い、単なる4AT(超萎え~)だったり、日産のTIANAなんかはいまだに4ATだったり(笑)
最近出たスカイラインクーペは5ATと6MT。
日産などの一般的な国産車が安いにはそれなりの理由(機構部分が安い?)がって感じでやんすね。

投稿: ANAカード愛用者 | 2007/10/08 20:10

ANAさん そうですかぁ

確かに4ATはすごく評判悪かったと認識しています。
>TIANAなんかはいまだに4AT
なんかは、見る目が変わります。
確か理論上は、気筒数も6はいいようですが、トランスミッションも6ATがBESTだと読んだ記憶があります。もちろんF1は別格でしょうけど。

さて、最近見かけるよになって来たNEW C-classが気になったりします。昔のCとは段違いによくなって重厚感があります。

ではでは、

投稿: clarice_papa | 2007/10/08 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥沢1:ラ・フィーユ | トップページ | 奥沢2:ヴィコレット »