« 深大寺とゲゲゲの鬼太郎2 | トップページ | 昇運たいやき »

2007/06/06

神代植物園

20070603_2_220070603_3_2 今回は、深大寺の鬼太郎茶屋でなく、本命はバラフェステバル、昨年5月は始まったばかりで全然咲いてなかった。リ・ベ・ン・ジでございます。

都立神代植物公園(紛らわしいです)は、深大寺側からは裏口になります。入り口の軽トラ売店で珍しいバラソフトクリームを横目に、入場。Clariceは無料、大人\500 X 2。

20070603_1_220070603_5バラ庭園は、そう4分咲きだった。さくらみたいにいっぺんに満開というわけでなく不規則に咲くものだから満開なんてないと思う。
目新しかったのは、新たに品種改良した作品の展示エリア、まだ花の名前がついてないので番号表示になってます。改良してから2年くらいは様子をみて?いるみたいですね。

20070603_620070603_4確かに咲いているバラは美しいです。一身に鮮やかな花びらで太 陽光を浴びてる姿、そしてその隣に枯れ始めている花、一時の艶やかさと儚さを感じます。自然ではありますが枯れた姿をさらすのが桜花とちがいますね。どうしても個人的には、いさぎよい「さくら」がいいなぁと思ってしまいます。

そして、我が家は花よりだんごみたい。園内の喫茶店のシフォンケーキが大人気。今回も良心的なお値段で手作りシフォンをバラジャムでお茶します。深大寺周辺は人が多くて気ぜわしかったので、しばしまったり。おいしいですね。
隣の植木屋(お花屋)さんで、Clariceが気に入った黄色(私は橙がかった黄色とおもうのだが)い花を付けるイングリッシュ・グラハム・トーマスという長ったらしい名前のバラ、花がもう終わった株をおじさんにおまけしてもらい購入。ただ、我が家では長生きしないんだよね~根性が入った植物じゃないと・・・。来年までもつかどうか・・ (^^ゞ

|

« 深大寺とゲゲゲの鬼太郎2 | トップページ | 昇運たいやき »

Vita」カテゴリの記事

コメント

バラも大きいのだと迫力満点、
家の近くにはボタンで有名な奈良・長谷寺がありこれも迫力がある咲き方
でも・・・・・、papaさんが言ってるのがよく分かる
咲いてるときは、どうだ!って言わんばかりの咲き方
萎れてきた時のかわいそうな感じ(-.-)
人間の全盛時と、退職後の顔を感じる(^^)
桜のように咲いてパッと散る、何と綺麗な生きざま(^^♪。

投稿: kazu | 2007/06/09 10:46

kazuさん どうもです。 σ(^_^;)?

そうですか、女性もそうですが、時々鮮やかな花にしばし見とれてしまうこともありますが、そんな時間も必要というか、いいですよね。

私は桜のような気持ちでいたいですが、正直や潔さですまないことが意外にあったりします。会社が人生ではないと思っていますが、どっぷりつかっているので、なかなか将来が描けないですね。

懲りずに、またよろしくお願いします。f(^_^)

投稿: clarice_papa | 2007/06/09 18:16

うわぁ~。うちの実家の近くだぁ。
実家も神代植物園も最近目の前を素通りばかりしています。
バラ庭園見にいったんですか。私も桜のほうがいいなぁ。

投稿: まぁ | 2007/06/10 07:58

まぁさん ど~も <(^∀^*)

へ~、こっちの方ですか。
そういえば、この前はナビがいつもと違って20号を高井戸辺りからそのまま西に抜け吉祥寺病院経由でドンキホーテ(嫁がVAAM購入)左折し神代植物園に北からアプローチしました。

また、よろしくお願いします。f(^_^)

投稿: clarice_papa | 2007/06/10 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深大寺とゲゲゲの鬼太郎2 | トップページ | 昇運たいやき »