« 新宿 つな八総本店 | トップページ | さなぎ »

2007/03/13

インド式計算

インドの小学校?教育では掛け算九九ではなく掛け算99x99を覚えるらしい。

本当だろうか、99x99≒10000 逆算は同じだとしても5000
1の段と10の段とっても約4800・・・覚えるのは無理だろう。
ということで、ちょっと調べた。要領よく計算できる方法があるんじゃないか・・と。

20070313_

《証明》
72=a, 92=bとし a*bを補数計算で求めると
①式 (100-((100-a)+(100-b)))*100
②式 (100-a)(100-b)
①+②=10000-(200-a-b)*100+(10000-100b-100a+ab)
          =10000-20000+100a+100b+10000-100a-100b+ab
          =ab

この補数計算は、aとbが共に少なくとも50以上の時に有効である。それ以外の組み合わせも成り立つが返って面倒になる。
この手法は古代ヒンドゥー教、バラモン教の聖典?4ヴェーダのどれかに書かれている由緒ある計算法らしい。
熟達したインド小学生ならさらに利用するコツを習得していることだろう。

なお、この手法だけでは掛算99x99ができるようになるわけではない、覚える数は半減するだろうが。

|

« 新宿 つな八総本店 | トップページ | さなぎ »

Vita」カテゴリの記事

コメント

これの覚え方の本が売ってましたよね
掛け算99×99が出来る国と、算数の試験に電卓を使う国・・・
未来は自ずと見えてきますよね(涙)
中国もインドも母集団がものすごく多いために
これから、脅威の国に変貌する事でしょう
自国の急成長を喜ぶのはいいのですが
もう少し、地球規模の環境などを考えるだけの
優しさが欲しいと思うときがあります。

投稿: たあ君パパ | 2007/03/13 23:37

これからの地球上を支配するのはインドと中国・・・大胆予想(^・^)
人口も多いし歴史もあり、近代工業の発展・賃金の労働者など要素一杯
で・・・・このような計算?、一言・・・分からん(-_-;)
ソロバンの時代に育って、ソロバン学校に通ってたので
この2桁計算なら暗算・・・・カッコいいでしょ(^^)
頭にソロバンをイメージして、右手で玉を弾いてる感じでするの(-.-)。

投稿: kazu | 2007/03/14 06:04

たあ君ぱぱさん どうもです(*^^)

>掛け算99×99が出来る国と、算数の試験に電卓を使う国・・・
そうですね。99をおぼえるどころか計算自体を諦め電卓を活用する算数教育をしている国もあるらしいですね。

私の会社はIT関係ですが、特にインドは世界的に優秀なITエンジニアの宝庫になっていて10年もすると周りのプログラムは全てMADE IN INDIAになっている可能性もあると思います。その頃、私の会社は傾いているかもしれません。・・・コマッタ(*_ _)

投稿: clarice_papa | 2007/03/14 21:46

Kazuさん こちは<(^∀^*)

そうですね。私の生活もインド・中国人に脅かされるかも知れません。地球規模で人類愛を語りたいところですが。

おぉ~忘れてました、日本のソロバン・暗算。kazuさんは数十年前からインド小学生のレベルを超えてますね(失礼!)、私は99止まりだけど・・
同僚の暗算得意な人に聞いたら、彼はそろばん玉が動くのではなく、なんとなくイメージ計算ですって。手法はいろいろなんですねすごいな~
2桁暗算って、マルチタスクで頭が回転してるの~って感じ(。-ω-)

投稿: clarice_papa | 2007/03/14 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿 つな八総本店 | トップページ | さなぎ »