« Burt Munro | トップページ | メガマック »

2007/02/24

ICD

20070223_1 おやじの病気は、肥大型心筋症、心室頻拍ということらしい。原因と処置の方針がほぼ判明したので、2/22朝○○大学付属病院に移った。
担当医からインフォームドコンセプトということで詳細に説明いただいて、除細動器ペースメーカ機能付(Implantable Cardioverter Defibrillator : ICD)を埋め込む手術に本人・母が同意した。
私の何度かの細かい質問で先生は微笑み、両親は辟易した様子でしたが  (^^;)

実際、本人はいたって元気だし発作対処のためのICD処置であるからまず一安心である。良かった~。順調であれば3月上旬には退院だとか。
ただ、細動以外にも要因があり、日常生活は今までと変わりなく過ごせるのだが(車の運転はダメ勧告・・田舎なのに~)、確率的に生命の危険性が増している状態・・・。障害者であるが生活支障なしというのも変な感じがする。心配しようとしてもできないような・空回り・無意味なような・・ (*_ _) 

※22 AM7:30首都高速2号からいつも利用する新宿渋谷方面は事故渋滞らしい、C1内回りで江戸橋JCTから東北道経由 2時間弱ぎりぎり到着。後で分かったあのトレーラ事故。(*^^) フゥ~

|

« Burt Munro | トップページ | メガマック »

Vita」カテゴリの記事

コメント

昔は、バッテリーの寿命のために、
数年毎に交換のためのOpeが必要だったのに
今では経皮で充電できるようになりましたし。
ICDなら不整脈も自動的に補正してくれるし
現時点では最善の方法でしょう。
ご家族としては色々と心配でしょうけれど
お父様の危険因子の1つをなくすことができたと
前向きに考えてみては如何ですか・・・

そこの大学は、1次試験で落とされた悲しい記憶があります(涙)
「なんでそんなにレベルが高いんだよぉ~」ってね!

投稿: たあ君パパ | 2007/02/24 23:58

たあ君ぱぱさん こんにちは <(^∀^*)

ご専門分野でしょうか、ありがたいお言葉ありがとうございます。m(_ _)m
実際うちの家族は、みんなあっけらかんとしていて、暗さや悲壮感が全然なく・・これでいいのかと思うほどです。

ちょっと違うのは、本人の普段の軽口が少し強がりに聞こえる感じです。私もおやじの立場だったら不安だな。

ではでは。

投稿: clarice_papa | 2007/02/25 10:30

人間健康が一番とはよく言ったもので
病気になるのは不運な事、其れも原因もわからず治療方法も
確信に触れてない厄介な症状もある中
お父さんのはハッキリした治療方法が解かり
病気だけど一先ず安心ってとこですか
家族にとっても本人にとっても、これからは病気と共にです
大変ですけど、頑張ってください。
ワタシも要経過観察の病が2つもあります
でも悔やんでも仕方ないので明るく暮らそうと・・・
時たま落ち込む事も。

投稿: kazu | 2007/02/25 14:21

kazuさん こんにちは <(^∀^*)

ありがとうございます。いわれる通りだと思います。
おやじの場合は、病気や処置説明が本人、家族同席する中で隠し事なしでできたこと自体がすごく良いことと思います。

いつ起きるかも知れない危険性を心配しても仕方ないし、広い意味ではリスクは誰にでもありうますから・・
ただ、相手の立場に立ってなにかできることができればいいと思います。行うは難しですが・・・(^^;)

kazuさんもご自愛ください。ではでは・・・m(_ _)m

投稿: clarice_papa | 2007/02/25 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Burt Munro | トップページ | メガマック »