« E90-320i 400Kmのインプレ | トップページ | BMW 116i ちょっとインプレ »

2006/12/19

武士の一分

200612171200612172見てまいりました。

超映画批評を予め見て、これは嫁とClariceにも見せたいと思っていた。

うまくはいえないが、やさしさって、一生懸命って、幸せって、どういう形なんだろう。私の長期課題とする、自身の振る舞い・古きよき時代の女・家族、琴線に触れる内容である。何気ない生活と幸せ、そして己に大切なものを命がけで守る胸が痛くなるほどの強い思い・・・。旦那を一途に信じ・待つ女。既にに失われつつある日本の文化・SOULを回顧させてくれる。

20061224_3Clariceに加世や千代(功名が辻)のようになって欲しいと話すと、パパも新之丞や一豊にはなれないでしょう?だってサ・・(ーー;)
現代の壇れいさん写真をみると、ふるきよき時代の女というより生き馬の目を抜きそうなバリバリの女性ですが、映画の加世はまさに私の理想形ですね。・・もうこの世には存在しないと思いますが・・。(^^ゞ

|

« E90-320i 400Kmのインプレ | トップページ | BMW 116i ちょっとインプレ »

Vita」カテゴリの記事

コメント

一分 良かったようですね! (*^_^*)
キムタクはいかがでしたか?

映画館ではともかく、DVDになったら見ようかなぁーと。σ(^◇^;)でへ

投稿: chandra | 2006/12/20 21:11

chandraさん こんにちは(^o^)丿

良かったですよ。嫁は毎年SMAPコンサートにいくほどのキムタクファンだし、嫁とclariceに妻とは、女性とはを考えてもらったらと思い観にいったのですが・・あまり効果はなかったようです。(-_-;)
この時代は、男女同権はなく寧ろ女卑的な背景があって良いのですがその部分は、今風にしつらえています。が、普通の生活の中に凛とした抑制の効く生き方、PRIDEが表現されています。あまりキムタクの出演を意識しなくても良い映画だと思いました。
また、よろしくお願いします。m(__)m

投稿: clarice_papa | 2006/12/20 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« E90-320i 400Kmのインプレ | トップページ | BMW 116i ちょっとインプレ »