« 腰が痛い | トップページ | ハンドル »

2006/04/27

GPS

20060415_gpsカロッツェリアには、GPSがついていた。当たり前かぁ。

確かぁ、ダークビットシリーズでは全地球・・測位システムとか訳していたやつである。ナビには、どんぴしゃハマった連携でかなり正確な位置情報を知らせてくれる。 今までの経験から考えると恐らく30m前後の差異は判別しているようだ。全地球レベルで30mと考えるとほんと・すごい。

講釈では、GPSによる測位は、上空約20,000kmにあるGPS衛星から送信されてくる電波を利用して行なわれるらしい。GPSは24機の衛星で構成され配置されている。周回の周期は11時間58分2秒で、すべての衛星は測定のため信号としてL1帯(1575.42MHz)とL2帯(1227.6MHz) の2周期の搬送波を2相位相変調して送信している。GPS受信機は複数のGPS衛星からの電波を受信してそれぞれとの距離を割り出すことにより、現在位置を測定することができる。3つの衛星が見えるところでは緯度と経度を、4つの衛星が見えるところではこれに加えて高度を割り出すことができるというのだ。

高層ビルの間で渋滞している場合とかは、斜め方向からの衛星がキャッチできず位置が自走簡易モードで測定される。また、建物内駐車上などで上下、くるくる移動した場合は簡易モードを実測値で補正できないため自車位置が混沌とする。建物をでて少しすると補正される。しかし、パーソナルに対応してくれるサービスがとってもよい。

真っ黒な四角のGPSアンテナ隣にナビマイクがある。AV音楽を私の快いVolumeで聞いている最中だと「もう少し静かな環境でお話ください」とか、ナビに注意されてしまいますが、音声認識はいまいち使い勝手が良くないですね。一人で運転する機会が少ないせいかあまり使いません。

|

« 腰が痛い | トップページ | ハンドル »

BMW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70696/1594825

この記事へのトラックバック一覧です: GPS:

« 腰が痛い | トップページ | ハンドル »